オリジナルのぼり旗製作100枚で1枚580円~!【チットプラス】

簡単無料見積もり

既成のぼり旗販売

営業時間のご案内

営業カレンダー

AM:8:30~PM0:00
PM:1:00~PM5:30

TEL:0800-888-2050
FAX:058-200-4359
MAIL:oudanmaku@cittoplus.com
定休日:日・祝祭日
(土曜は不定期で営業)

会社概要

会社概要

オリジナルのぼり最安値クラス

オリジナルのぼり旗が100枚製作で1枚580円。業界最安値クラスでご提供いたします。フルカラーデザインでデザインイメージも作成依頼可能です。自社工場完備で1枚~1,000枚を超える大口ロットも短納期で対応可能です。


1,000枚まで7営業日前後で発送も可能
人気のスポーツのぼり
応援アイテムとして人気です
防炎加工のぼり対応可能
屋内設置には必須となってきました

価格表

枚数とサイズにより価格が異なります。価格には(本体代+印刷代+チチ)を含みます。フルカラー印刷ですので色数による価格の変動はございません。

枚数 nob501 既製品のぼりラーメン編
スリムサイズ
(450×H1800mm)
nob501 既製品のぼりラーメン編
レギュラーサイズ
(600×H1800mm)
1~4 @1,800円1,980 @2,000円2,200
5~9 @1,200円1,320 @1,300円1,430
10~29 @750円825 @800円880
30~49 @700円770 @750円825
50~99 @650円715 @730円803
100~299 @580円638 @600円660
300~499 @550円605 @570円627
500~749 @500円528 @520円572
750~999 @480円528 @500円550
1000~ @450円495 @470円517
  • 税抜価格
  • 別途、送料、お支払い手数料、デザイン料金が必要です。
  • デザイン料は、デザイン内容により変動します。
  • データ完全入稿(イラストレーター)の場合は、デザイン料は発生しません。
  • 入稿の場合、若干の色調整はおこないます。
  • 規格サイズ以外をご希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 加工は標準加工となります。(標準加工 - 四辺ヒートカット チチ付け(上3箇所 横5箇所))

まずは無料見積り!無料お見積もり

お気軽に御問合わせください

のぼり仕様・詳細

サイズ 600x1,800mm(レギュラーサイズ)
450×1,800mm(スリムサイズ)
仕立て 四辺ヒートカット
印刷 フルカラーインクジェット
※ご注文枚数により製法が変わります。「昇華インクジェット」もしくは「ダイレクトインクジェット」。
チチ 上3/左5(左右はお選びできます)
 ※1注文内でチチ付けの左右を振り分ける事はいたしかねますのでご了承ください

印刷について

フルカラーインクジェットプリントで、発色が良く、滑らかなグラデーション表現も美しく再現できます。フルカラー印刷対応で、色数に制限なく価格に変動はございません。大口製作の場合、シルクスクリーン印刷での対応も可能です。色数により価格が変動し、低コストで製作も可能です、お問合わせください。

チチについて

のぼりを立てるためには、旗部分とのぼり竿(ポール・横棒)を通すチチ部分が必要です。チチの数は横は3か所、丈は5か所に縫い付けます。

※画像をクリックで拡大します

チチの位置について

チチの位置についてはデザインに影響の無いことや見た目の好みなどで向って左側か右側のいずれかをご指定下さい。一般的には向かって左側が主流です。

生地について

使用するテトロンポンジは、透浸性(裏写り)がよく、のぼりの特徴である透けによる表現に適しております。

※画像をクリックで拡大します

ヒートカット

ヒートカット裁断でほつれにくいように熱処理されています。(熱で繊維の毛先を焼くことで、糸のほつれを軽減します)専用の高温スライサーで生地を溶かすように裁断することで、ハサミで切るよりもほつれにくい裁断面にすることができます。より強度のある「三巻加工」をご希望の場合は、1枚あたり+100円(税抜)にて承ります。

三巻加工とは
ヒートカットされた部分を折り返し縫製(上下のみ)する事で、生地の強度が増し、ほつれ防止にもなります。これまでのぼりをご使用頂いた際、生地の強度に不安があった際はご検討ください。

袋縫い加工

のぼりのポールを通す部分を、チチ(白い帯)のかわりに筒状に袋縫い加工して
ポールを通します。風による巻き上がりがしづらくなったり、見た目に高級感が増したりとさまざまな効果をもたらします。ご希望の方は、お問い合わせください。(別途加工料が必要です)

納期の目安

※お急ぎの際はご相談ください
※発注の時期は加工方法によって変動いたします

注水台・ポールの販売

のぼり旗に必要不可欠な、ポール・注水台は下記ページより必要個数分ネットでご購入も可能です。その他オプションパーツも取扱っております。のぼりと同時にご購入の際は、お申込みフォームの備考欄にその旨を記載ください。
のぼりポール・注水台購入ページへ
※のぼりポールと注水台は、メーカーより直送となります。(のぼり旗とは別納になります)
※西濃運輸又はヤマト運輸からの発送となります。

のぼり旗の設置方法

1ポールの上端にあるキャップ取り外し、管の中にある横棒を取り出します。
2のぼりのチチ(ポールを通す耳の部分)に縦のポール(5箇所)と横棒(3箇所)を通します。
3横棒の先端にフックがありますので、チチを通すようにします。
4キャップに横棒を通し縦棒に取り付け、キャップのネジで横棒の長さをのぼりの幅に合わせて調整してください。(ポールのみご購入の方はここまで完成です)
5注水台の中央の穴に、付属のソケットをセットします。
6注水台に水を入れます。水の量が少ないと風などで倒れやすくなりますので
ある程度重みが出るまで、水を多めに入れてください。
7注水台のポールを差し込んで完成です。


デザイン入稿について

デザインは「データ」もしくは「手書き原稿」でも結構です。手書き原稿の場合は、原稿をスマホ等で撮影し、お写真をメールにてお送りください。尚、お見積りフォーム内にデータ添付ができません。事前、もしくはお見積りフォーム送信後にに別途メールにて送付してください。
※現段階でデザインが決まっていない場合は、ご要望欄にイメージだけお伝え頂いても結構です。

対応データ

  Windows Machintosh
Adobeデータ 【ai】【psd】【pdf】【eps】【tiff】
画像データ 【jpg】【png】【bmp】【gif】
その他データ 【pdf】【ppt】 【xlsx】【doc】

※その他データについてはお問合わせください

作成時の注意点
  • イラストレーター等のパスデータで作成の際、文字データは原則アウトライン化でご入稿ください。
  • カラーモードはCMYKで作成してください。
  • AI,PSバージョンは最新版対応
  • Photoshopの画像解像度は、実寸サイズで150dpi以上を推奨。ご不明な場合は確認いたしますので一度弊社までデータをお送りください。
  • 色指定がある場合には、事前にDICカラー、Pantonカラーの色見本から、カラー番号をお知らせください。イメージでも構いません(濃い目、薄め等)伝えて頂く事で、思った仕上がりに、より近くなります。
  • 生地への印刷は紙などの印刷と若干違いがあります。100%同じ色調にはなりませんので、ご了承下さい。
  • 当店は10MBまではメールで受信する事ができますが、それ以上の場合は無料で利用できるデータ転送サービスをご利用ください

デザインテンプレート

デザインテンプレートをご用意しております。サイズ・チチの向きに対応したテンプレートをご使用ください。印刷して手書きデザイン用の原稿としてもご使用できます。
サイズ / チチの向き 左側 右側
W600xH1800mm ダウンロード ダウンロード
W450xH1800mm ダウンロード ダウンロード
※PCの場合、右クリックから「名前を付けてリンク先を保存」から保存してください。

データの送付

データはメールにて送付頂きます。デザイン料や印刷に適したデータかご不明な場合も、メールにて詳細とデータをお送りください。確認後ご連絡を差し上げます。

容量の大きいデータを転送される場合

送付するファイルが10MB以上となる場合、下記のファイル転送サービスをご利用ください(簡単な登録は必要ですが、無料です)
ファイル転送サービス(無料)
ギガファイル便」(200GBまで可能)
データ便」(100MBまで可能)
おくりん坊」(250MBまで可能)

送付先:oudanmaku@cittoplus.com
※送付者様のお名前は必ず明記ください

手書き原稿をFAXで送信

FAX送信先:058-200-4359
※原稿をスマホ等で撮影して上記メールアドレスに送信頂いても結構です

デザイン製作時のご注意

カラーモードについて

デザイン製作時のカラーモードは「CMYK」で作成してください。 以下その解説となります、ご一読ください。
デザインソフトによってはカラーモードの変更ができない場合もございます。ご不明な場合は、データ確認後、弊社よりご連絡を差し上げます。

カラーモード(RGB、CMYK)の解説

CMYK(印刷物)
CMYKとは、シアン(=C)、マゼンタ(=M)、イエロー(=Y)の三原色にブラック(=B)を加えたものです。理論上は色材の三原色を重ね合わせるとブラックになるはずなのですが、通常の印刷インクではきれいに出せないためにブラックが入ります。

RGB(モニター)
RGBは、レッド(=R)、ブルー(=B)、グリーン(=G)の光の三原色です。テレビやパソコンのモニターなどは、この三原色の波長の光を使って色を表現しています。

色域について

CMYKとRGBでは色域(カラースペース)と呼ばれる色の範囲が違います。モニターなどに使われるRGBが表現できる色域と比べると、印刷に使われるCMYKの色域は狭く、表現できる色の範囲がずいぶん違います。RGBには、印刷で表現できない色が含まれているのです。

無料お見積り・お問合わせ

お見積りのご依頼は下記のお申込みフォームより必要事項を入力し送信してください。弊社スタッフより折り返しご連絡を差し上げます。

まずは無料見積り!無料お見積もり

お気軽に御問合わせください

関連商品情報

のぼりポール・注水台購入ページへ
ミニのぼりの製作もCittoにおまかせ
フラッグ制作
本染め旗製作
横断幕

ページTOPへ