Citto+(チットプラス)


ラフ画の入稿をご希望のお客様へ
 ■ラフ画を入稿されるお客様は、必ず以下の注意点をお読みください。
・ラフ画とは、
主に「手書き」されたデザインスケッチや「オフィス系ソフト(エクセルやワードなど)で作成」されたデザインスケッチのことをいいます。

ラフ画を作成されますとレイアウトや文字の大きさや配色などによって、デザインイメージが構築しやすくなり、よりお客様のイメージ、商品のイメージをデザインすることが可能となります。




ラフ画の入稿方法 ・入稿方法は、「メール添付」・「FAX送信」・「書類郵送」からお選びいただけます。

必ずお客様のお名前、ご連絡先、見積もり依頼日、依頼用件の記載をお願いいたします。
送信後、当社からのご連絡が1営業日以上無い場合は、上記未記入につき見積もり依頼者と合致しなかったか、何らかの理由で受信されていない可能性がありますので、お手数ではありますが、当社担当者までご連絡ください。


FAX送信 書類郵送
画像(jpgなど)でメール添付される際は、出来るだけ鮮明で大きめの画像をご用意ください。ぼやけていたり小さすぎる画像ですとこちらで判断ができない場合があります。
データ容量が10MBを超える場合は、送信エラーが発生する恐れがありますので、「宅ファイル便」などのファイル転送サービスをご活用ください。
当社で受信できるFAXは、黒白の2階調となりますので、カラーで送信されましてもコチラでは判断ができません。また、鉛筆など薄く記載されますと受信した際に表示されない場合がありますので、FAX送信される際は、十分ご注意ください。 プリントアウトした書類を郵送される場合は、必ずコピーを取ってオリジナルを保管してください。メディア(CD・MO・SDなど)に保存される際は、フォーマットをWindowsで開けるようにお願いいたします。
このページのトップへ戻る▲

「手書き」で入稿される場合の注意点 ・比率で大きく印象が変わります。実際の商品に近い比率で!!

希望商品の比率が横に長いのにラフ画が正方形に近いと両サイドに不自然なスペースが生まれます。こうなりますと希望のレイアウトが実現できず、新たにレイアウトが必要となりますので、お時間をいただくことになります。
出来るだけ希望商品に近い比率でのラフ画をお願いいたします。


・文章は、読みようによっては、意味が変わってしまいます。

「白色にする」=「白抜き」という表現がありますが、縁(ふち)や枠のことを「抜く」と表現することもありますので、混在すると「塗り」か「線」かがコチラでは判断できないことがあります。同じ単語でも意味がまったく異なることもありますのでご注意ください。


・「走り書き」→確認作業に時間をいただきます。

どれだけ急いでいても走り書きをされますとコチラで読み取ることが出来ず、確認作業に時間をいただくことがあります。
極力ていねいに記載されますと、より適切なデザインイメージが作成できます。

このページのトップへ戻る▲

「オフィス系ソフトで入稿される場合の注意点 ・オフィス系ソフトで作成された色は、変わります!!

もともとオフィス系ソフトは、印刷用ソフトではありませんので、RGBカラー(発色が良く色領域が広い)となっております。印刷用には、CMYKカラーが一般的ですので、当社で新たに作成する際は、必ず色についてのご指示をお願いいたします。
例えば、オフィス系ソフトで「黄色」を設定し、その後、CMYKに変換すると「黄緑色」に、「赤色」を設定すると「濃いめの赤色」、「発色のいい緑色」を設定すると「暗めの緑色」というふうに全体的に色味が変化してしまいます。


・フリーフォント(書体)は、文字化けの原因となります。

アウトライン化という機能がオフィス系ソフトにはありませんので、当社作業用PCに同じフォントがない場合は、文字が化けたり代用フォントに変換されます。ご希望のフォントで作成される際は、プリントスクリーンなどで画像にしていただき、オフィス系ソフトとともにご入稿ください。

このページのトップへ戻る▲

希望の色にするための3つの方法。
■生地によって、画面上の表示色とは異なります。また、モニタ(メーカー、画面設定、使用頻度)によっても大きく異なりますので、
■■厳密に色校正をご希望の場合は、以下の3つの方法からご希望の色味をご指定ください。
1.色名で指示 2.色見本で指示 3.現物郵送で指示
慣用色名(濃紺、エンジ色など)や基本色名(赤、黒、黄緑など)でのご指示で極力お願いいたします。


固有色名(朱色、空色など)や伝統色名(宍色、金茶など)などの場合は、人によって印象が大きく異なる色味もありますので、ご希望の色味に仕上がらないことがあります。


ご希望の色味につきましては、出来るだけ詳しい情報をお願いいたします。


実際に作成するのと同じ生地、同じ印刷方法で色見本を作成します。色見本内から色をご指定いただければ実際の商品もほぼ同じ色味で色が作成されます。


基本色見本(500円+送料)の場合、代表的な色味が印刷されていますので、その中からご指定の色味をお選びください。


特色色見本(1,000円+送料)の場合、確認したい色味を細かい設定で調整可能ですので、「明るめ〜暗め」、「浅いめ〜鮮やかめ」などの近似色を作成できます。


ご希望の現物(ユニホームなど)を色見本として本社までご郵送ください。


印刷媒体が異なる場合は、出力結果も大きく異なることがあります。


その場合は、近似色となりますが、ご希望に近い色味を作成させていただきます。


【ココに注意】
・カメラ(デジタル・一眼レフ等)などで撮影した被写体を「希望の色見本」としてご提出の際は、メーカーによって異なる色再現がされたり色補正がかかりますので、現物とは色味が異なることがあります。十分ご確認のうえでご提出ください。
このページのトップへ戻る▲

完全データで入稿をご希望の客様へ 一部データで入稿をご希望のお客様へ ラフ画を入稿のお客様へ トレース用素材の入稿をご希望のお客様へ

Copyright (C) 2010 Citto+ All Rights Reserved.